ブツ届く

 ←でる200問完了とその刊行記念セミナー →リスニングの勉強が楽しい
hikousiki.jpg

またまた衝動買い。なにせAmazonギフト券が余ってるもんで。といっても非公式のほうは元々購入予定だったので衝動買いは口語本のほうかな

非公式問題集のほうは当初から定評高かったので今更言及することなし。来週日曜にテストの時間に合わせて1模試やる予定でまだ解いてないが、まず間違いないクオリティでしょう。冒頭の座談会からしていい感じ

オマケがこの「英語フレーズ4000
口語本は1冊くらい欲しかったが、正直TOEICのためだけと考えると抵抗があった。なにせTOEICは文脈や空気を読む力のほうが大事で、正直口語本をわざわざ1冊用意しなくても問題自体は解けしてまうからだ
なら逆に思い切って今後将来英会話していく上で知っておいたほうが役立つような口語辞書本を1冊用意しておきたかった。なので中途半端な本はむしろ不要で、どうせ買うなら辞書並みの徹底した口語本のほうが長きに渡って役立つと思った。だって「今映画(ドラマ)でたまたま聞いたこの口語表現載ってるかな?♪」って探してみて載ってなかったら悲しいじゃないw そういう文献の浅い中途半端本だけは買いたくなかったので
自分はTOEICスコアを最終目標にしているのではなく、あくまで英語力を高めるツールとして利用させてもらってるだけ。なので選定する英語本にしても生英語を活用していく上で必要な将来性のあるものを選びたい。TOEIC以外には使えない用済みになるような短期的な本は買いたくないという考え
それで分厚さも重視して選んだのがこれ。なにせ尼のレビューも申し分なかったし、540ページというそのボリュームにも感動した(ページ数がなぜか真ん中上に配置されてるので若干見つけにくいが^^;) なので写真もその分厚さがわかるような若干横からのショットにしたw
ただ単語ごとのアルファベット順の収録なので、例えばかの有名?な「Sure thing.」であれば、まず「Sure」という項目を探してその中から「Sure thing.」を探す感じになる。例えばこんな感じで載っている

surething.jpg

なので「thing」という項目から探しても「Sure thing.」は載ってないので、項目候補となる代表単語を自分で判断して探す必要がある。
あと所々にある挿絵が古臭い(昔の出る単に載ってそうな絵)感じがしてもっとコミカルな絵のほうがよかったかな

他にも候補として「英語学者が選んだアメリカ口語表現」と新形式TOEICの口語表現対策としてアメリカ口語教本をおすすめする理由で紹介されている『アメリカ口語教本』とも迷ったが、前者はボリューム感から収録・網羅数に若干の不安を覚えたのと、後者はどちらかというと会話本?のような気がして口語表現だけを徹底的に集めました!という本とは違うかなと
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png TOEIC
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常
記事一覧  3kaku_s_L.png レンカノ
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強会
記事一覧  3kaku_s_L.png セミナー
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 韓国本
記事一覧  3kaku_s_L.png LC1000
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強法
記事一覧  3kaku_s_L.png リスニング
記事一覧  3kaku_s_L.png Part1,2
記事一覧  3kaku_s_L.png Part5・6
記事一覧  3kaku_s_L.png Part3・4
記事一覧  3kaku_s_L.png Part7
記事一覧  3kaku_s_L.png 単語・フレーズ
記事一覧  3kaku_s_L.png 文具
記事一覧  3kaku_s_L.png 公開
記事一覧  3kaku_s_L.png 新聞
記事一覧  3kaku_s_L.png 英検
記事一覧  3kaku_s_L.png 宅建

~ Comment ~

NoTitle 

たかさん、お疲れさまです☆

ついに『非公式』ゲットされたんですね!

もう自分もずーっと「今のところ、コレが最高峰なんだろうなー」と感じていて、欲しい欲しいと思いながらまだ手に入れていない1冊です(そもそも公式を買ってないし・・・)。

わがままを1つだけ言わせてもらえば、Rの音声が欲しかったです。前作?の『究極600』にもついてたし。やっぱり、どの著者も今回は我が先にと、出版を急いだ感がどうしてもありますね。

また感想教えて下さいね!!

PS.口語表現・・・私も悩みどころです。

マイケルさん 

『非公式』は前々から狙っていて、ついに購入しました。現状公式に次ぐNo.2の新形式模試本でしょう
マイケルさん買うとしたら、とりあえず公式と非公式という間逆セットのような(笑)この2冊で十分だと思いますう
少しやってみましたが、全体的に素直で易しい感じでした

そうなんですよね。それに今回はいつものスコア別登場人物の会話も割愛。本当に急いでいたんだなという感じでした。これでも当初の構想から相当何度も練り直したそうです

口語表現集、マイケルさんのようにTOEICだけじゃなく英語力自体も向上させたい方には一冊あっても無駄にならないと思います。ただ口語表現本自体たくさんあるのでよく選んでくださいね
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【でる200問完了とその刊行記念セミナー】へ  【リスニングの勉強が楽しい】へ