Part5・6

Given thatとProvided thatの区別の仕方

 ←「新形式だけ」ゲット! →第3回FIRE TOEIC勉強会参加
どういうわけかこの両者がどうしても覚えられない。区別が付かない。毎回混同する
なので記事にしてみました

Given「~を考慮すると」
Given Xの場合、Givenは前置詞になり、Xは名詞
Given [that] SV(that節)の場合、Givenは接続詞になり、SVが続く
基本はこの「考慮」だけを覚えておけばいいが、「Xだとすれば」「SがVだとすれば」というような言い方もある

Provided「~する場合のみ」
ProvidedだったりProvidingだったりするが、いずれも[that] SV(that節)が続く。意味としては
【条件】~の条件で、~する場合のみ、もし~ならば

両者ともなんか意味が複数あるし、どっち=ifみたいな扱いができて区別しにくい
両者とも金フレに載ってるので、金フレでの意味Given「~を考慮すると」Provided「~する場合のみ」だけを押さえておけばいいと思う
感覚としては、Givenは与えられたものを考慮する、考えるというイメージ。どんなものがGivenされようがとりあえず考慮する
一方Providedは条件付き。~という条件で提供されるんだったらいいですよ、みたいなGivenより少し上からというか条件を付けてくるイメージかな

ということで、このように覚えることに決めた!
Givenは与えられたもの何でも考慮して謙虚!
Providedは条件付き提供で偉そう!

これでよしw
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png TOEIC
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常
記事一覧  3kaku_s_L.png レンカノ
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強会
記事一覧  3kaku_s_L.png セミナー
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 韓国本
記事一覧  3kaku_s_L.png LC1000
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強法
記事一覧  3kaku_s_L.png リスニング
記事一覧  3kaku_s_L.png Part1,2
記事一覧  3kaku_s_L.png Part5・6
記事一覧  3kaku_s_L.png Part3・4
記事一覧  3kaku_s_L.png Part7
記事一覧  3kaku_s_L.png 単語・フレーズ
記事一覧  3kaku_s_L.png 文具
記事一覧  3kaku_s_L.png 公開
記事一覧  3kaku_s_L.png 新聞
記事一覧  3kaku_s_L.png 英検
記事一覧  3kaku_s_L.png 宅建

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【「新形式だけ」ゲット!】へ  【第3回FIRE TOEIC勉強会参加】へ