勉強会

久しぶりのブッチギリ

 ←ブツ届く →「新形式模試 はじめての挑戦」 モニター模試協力者に名前載る
今日は久しぶりのブッチギリでした。最後は去年の冬くらいだったかな?
相変わらずいい意味で何も変わってなくて安定しているこの抜群の安定感はさすが。場所も近いし

新形式公式は一度だけ自宅で解き、初見は済ませてあるものの、TEST2はこの前FIREしたので(笑)、今日はTEST1をやってみたいと思いギリギリ申し込み^^;
解答用紙(マークシート)がTEST2のほうだった。そういやこの前のFIREのときはTEST2やるのに解答用紙がTEST1になってたしwまあどうでもいいんだが2回続くとさすがに・・あまり考えないでコピーするもんなんですかね?どうせなら逆にしてくれりゃちょうどよかったのに(笑)

面子もいつもの人と目新しい人とハッキリ2分化されつつある気がする。世代交代も進んでるのかな。いや世代って感じではないがw
やはり2回目となるとRは嫌でもほぼ満点が取れてしまう。逆にLは何度やっても間違えるところは間違える。成長してない証拠^^;
久しぶりに模試やるとRは付いていけるけどやっぱLが全然付いていけないね。聞き取れない
Lは新形式になって大きな違いが、Could you ~?とかのわかりやすいヒントがなくなったこと。今まで「男性は何をお願いしているか?」という問題があったらこのCould you ~?などを待ち受ければよかった。ところが新形式となるとこれを巧妙に外してくる。Could you ~?などそんなわかりやすすぎる表現はあまり使われず(避けられてる?)、もっと微妙な遠回しのお願いの仕方をしている。今までのワンパターン化が解消されているので、そういう意味でも新形式は今までより質的にも本当に手ごわくなってきていると感じる

N友さん解説はいつものように文法事項を中心とした、どのPartも文法に焦点を当てた文法面からのアプローチ。こんな見方があるのかと発見があり、一言で言うと超理論的。今まで何気なく感覚的に解いていた問題も、背景にこんな理論が隠されていたのかと改めて思い知らされた。
若いのに本当に一体この方は何者なんでしょう(笑)

孤独な自分はアフターなどという華やかな世界?とは無縁でこんなのが参加しても誰も喜ばないので、例によって終わったらそそくさと退散
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png TOEIC
記事一覧  3kaku_s_L.png 日常
記事一覧  3kaku_s_L.png レンカノ
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強会
記事一覧  3kaku_s_L.png セミナー
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 韓国本
記事一覧  3kaku_s_L.png LC1000
記事一覧  3kaku_s_L.png 勉強法
記事一覧  3kaku_s_L.png リスニング
記事一覧  3kaku_s_L.png Part1,2
記事一覧  3kaku_s_L.png Part5・6
記事一覧  3kaku_s_L.png Part3・4
記事一覧  3kaku_s_L.png Part7
記事一覧  3kaku_s_L.png 単語・フレーズ
記事一覧  3kaku_s_L.png 文具
記事一覧  3kaku_s_L.png 公開
記事一覧  3kaku_s_L.png 新聞
記事一覧  3kaku_s_L.png 英検
記事一覧  3kaku_s_L.png 宅建

~ Comment ~

質問 

Yujiと申します。
どこかのセミナーに参加したように読み取れますが、
興味がありますので教えていただきたいのですが?

講師の方はどなたでしょうか?
多分、TOEIC界では有名な方と思いますが
N友さん? では、まったくわかりませんでした。


>Yujiさん 

コメントありがとうございます。
いえ、セミナーではなく勉強会です。
私からは情報は開示できかねますので、恐れ入りますがご了承ください。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【ブツ届く】へ  【「新形式模試 はじめての挑戦」 モニター模試協力者に名前載る】へ