勉強会

【 勉強会 】 記事一覧

単語特急勉強会(追記あり)

勉強会

いや~TOEICって本当に楽しいですね
Rabbitさんのブログで告知の合った単語特急 新形式対応の勉強会に本日参加してきました~
あ、attend(出席)しただけで積極的にparticipate in(参加)したのとはちょっと違うか^^;

色んな意味でいい意味で単語特急の当初の所感を裏切ってくれるいい内容で、収穫大!
単語特急がすごいのか、Rabbitさんの引き出しがすごいのか、その両方か
正直最初単語特急やったときは、「何これ簡単じゃん・・」と正直ちょっと落胆の色は隠せなかった
で、今は苦手のL対策を集中的にやってるし、なかなか単語特急やる時間ないしどうせ勉強会のときに解くし・・という思いから3章以降はまったく手付かずだった
そのせいか今日それ以降の章をやったら意外に間違えるし、解説の語彙コーナーは充実しまくってるしで、改めて単語特急を見直した!
単語特急からも学ぶことは多いんだけど、それ+αでポイントを、公開テストの生き字引みたいに色んな引き出し持ってるRabbitさんが教えてくれるし
正直単語特急の語彙コーナーは量が多すぎて、もう知らない奴全部覚えなきゃいけなのか?とポイントを掴めないで終わっていただろう
ところが今回色々ポイントを掴めたので、自分の中で重要なポイントを押さえることができた
もちろん余力があればあのWord Networkをすべて制覇できるに越したことはないが

・stubborn
「頑固な」とか性格としての意味合いのイメージが強かったが、辞書とかで意味の最後の方に「(石・木材などが)堅い」という意味が確かに載っている
・oversee
これはあくまで「監督する」だけで「見過ごす」とか「大目に見る」って意味はないんではないか。overlookと混同してないか
確かにoversightという名詞にはそっちの意味があるが

それと勉強会って不思議なもので、最近ずっとLだけダラダラやってマンネリ化している自分に刺激を与えてくれ、TOEICってこんなにも面白いもんなんだと改めて再発見させてくれた

会場は相変わらず新宿区近辺なので助かるのだが、今回はちょっと狭かったかな。あれだとトイレなどちょっとした移動も大変
これは会場側が悪い。あんなに狭い空間に机や椅子を無理やりギッシリ詰め込むなと。定員せいぜい15名くらいの部屋を30人収容可能!とかうたってる気がする
カラオケの音は正直それほど気にならなかったが(笑)
エアコンは正直寒かったが、切ると暑いし^^; 今日は外気が涼しくていい風も吹いてたからホントは窓開ければよかったんだろうけど、窓もない締め切った空間だし、外うるさそうだしね
ただ超個人的な理由だが、日曜昼だとやっぱ巨人戦が見れないのが辛い・・今日に限ってボロ勝ちしてるし(ノ∀`)
たまには土曜の昼夜、日曜の夜とかにやってくれんかなーと思う今日この頃(超自己中ですはいw
ちなみに巨人は広島に対し対戦成績12勝11敗。決して勝ててないわけじゃないんです^^;

単語特急は問題自体簡単だけど、その背景に色んな語彙が散りばめられていて噛めば噛むほどおいしい
ぜひ最低2,3周はして収録されている全語彙をマスターしたいところ

※追記
もうRabbitさんのところで直接誤りを指摘するのはやめます
あそこに書くとどういうわけか、根拠もなく全力でRabbitさんは間違ってなく、こちらが間違ってるように仕向けたがる輩が後を絶たずに現れてくるので
正直あそこでコメントしてるの頭おかしいの多い
今後はこのブログ内だけで報告します
スポンサーサイト

▲PageTop

あ~るさんと朝までTOEIC

勉強会

さてさて、今回幸運にも朝までTOEIC漬けなる勉強会しかもwith あ~るという豪華勉強会に参加することができ、I was happy withでした!
題して朝までTOEIC、徹マンならぬ徹TOEIC?
朝まで夜通しTOEIC漬けというのは初の経験なので話を聞いた時から興奮(笑)
充実した朝帰りでした。もうちょっと開始早くてもいいし朝遅くまででもいい。なんなら24時間戦いますか?(笑)

あ~るさんはケンコガさんの勉強会で宮崎からSkypeで参加していただいたことがあるので、その声が目の前から聞こえてきて最初不思議な変な感じでした(笑)
あと信濃町でのケンコガさんのあ~るさん講師勉強会や英語部の会で実物を見たことはあった

最初はカフェで2時間、その後カラオケボックスに移動
他人の歌を聴きながらのTOEIC談義はなかなか新鮮だった。いっつも同じような男の声の歌が聞こえてこなかったんだが、同じ奴がずっと歌ってるのかそれとも他の奴も声に大して個性がなく似通ってるだけなのか気になったw
カフェで林眞須美そっくりのおばさんが一生懸命恋愛談義してたが、あれって昔の話?それともまさか現役?w 物好きもいるもんだ

今回の題材は公式実践5のR
あ~るさん絶賛のセットらしく、確かにSP解いただけでもかなりの良問揃いでした。こりゃWP、TPも楽しみ♪
あ~るさんも唸るような絶賛言い換えのオンパレードで、あ~るさんがもし本番でこういったセットに当たったら終始笑みが絶えずに解いていく様が想像できます(笑)

あ~るさんのマニアックな視点をメモしつつ、言い換え辺りもメモしまくり
Associationに所属してる人はmemberなのね(常識が抜けてますはい)
Part5は普段なら気付かずスルーしてしまうような細かい文法事項の指摘でなかなか勉強になった
最初は5人だったのだが、一人減り、一人眠り、結局最後は二人であ~るさん二人占め状態w
せっかくの機会をいただいたので、それに報いるためにもまたせっかくの時間を最大限有効活用するためにも意地でも寝てたまるかと踏ん張った
自分は元々眠れないたちで、そういう眠れないという意味で変に夜にも強かったので(笑)実際眠くなることはなかったが、さすがに最後の方になると一瞬ボーっとすることはあったw
結局171.までやって終了。朝まであるから余裕で1セット終わるかなと思ったんですが、意外にかかった
あ~るさんの醍醐味はPart7であり言い換えでもあるので、Part7だけと決めてやり、残った時間でPart5か6辺りを少しずつやっていくというやり方でもよかったかも

あ~るさん本当にお疲れ様でした。誘っていただいた方、他の参加者の方もありがとうございました
こういう勉強会も新鮮ですね

▲PageTop

行ってきました武蔵野MTTK Morning学習会

勉強会

今日は101(ワンノーワン)さんの武蔵野MTTK Morning学習会に初参加してきました~
(101号室みたいにどうしても日本語読みしたくなるが、ホテルルームナンバーのような呼び方なのね)
Rabbitさんの記事からその存在を初めて知り、西の方で頑張ってるTOEIC勉強会が発足したというのを聞いた
実家にいた頃なら近かったけど、新宿に引っ越した今となっては久しぶりに中央線乗る必要があるなと
けど武蔵野のほうは実家もおばあちゃんも叔母さんもいるし、たまにはいいんでないということで初参加!

勉強会が午前中というのも珍しく、いつも新宿近辺のにしか行ってないので今日は8時起き
勉強会というと午後からで朝はゆっくりというイメージがあったので、日曜に早起きしたくないという人にはしんどいかも
でもこれはこれで帰ってからデーゲームの巨人戦観れるからいいんだよね。いつも午後からだから日曜のデーゲームはいつも諦めざるを得なかった。ってこんなときに限って今日に限ってナイターでやんの(ノ∀`)

建物前には20分も前に着いたんだけど、9時半開門らしくて入れないという(ノ∀`)
その間金フレでも読みながら外で待ち。てか待ってる人結構多かったな。そんなに人気プレイスなのここw
で、1Fでせっかくだからアイスコーヒーでも買おうかと思ったらwallet残金200円という…_| ̄|〇
この前お金使ってその後withdrawするの忘れてたわ。近く何もないから駅前のコンビニまで下ろしに行く羽目に
ということで20分前に着いてたにもかかわらず見事に5分遅刻(ノ∀`)

今日は非公式問題集Test2-2回目
どうも一つの模試を3回ほどに区切ってやっているらしい。これはこれで新鮮
非公式は持っているし、1度解いたままだからいつか2回目をやりたいと思っていた
今回は101さんが新しく導入したばかりのポータブルスピーカー早速初お目見えでラッキー♪
すぐ近くでこんな大きな音の高音質で聴けて最高の環境でした。公開もいつもこうだったらいいのに
っても聞き取れないものは聞き取れないんだがw

あと新鮮なのは金フレテスト。今日は単語301-400
最初簡単と思ってなめてたら実質単語の書き取りなので普段選択形式に頼っている身としては意外と出てこないw
一番右側に選択肢というのがあって、あれ?でも1個しかないし明らかにこれじゃないし・・なんだこりゃと意味わからんかったから選択肢というのは見ないでやった(後で他の問題も含めたトータルの選択肢だったのねと気付いた)

今日の一番の収穫はなんといってもリスニングの掘り下げ。これが求めていたものだった
勉強会というとたいてい1模試やってあとはPart5とか7つまりRの解説のみ。Lはポイントに触れる程度だった
ところが今日は101さんが女性でLも発音も素晴らしいこともあって、また近くだったこともあってLのほうの普段できないような細かい質問ができて嬉しかった
Enclosed(囲われた)テーブル形式だったので質問しやすかったのもよかった。他の人からもガンガン質問飛んでるし勉強になるし
(自分のLに対する質問は低レベルでまったく勉強にならずすんません…_| ̄|〇)
またその人の名前を認識しやすいように名札の紙を机の上に置くというのも新鮮
(色はバナナ族だからバナナの黄色ってメールで一応伝えたんだけどな^^;)

その後せっかくなので1Fのカフェで楽しみにしていた日替りベジタブルプレートを食べてみることに。それがこちら

DSC_0097.jpg

当然炭水化物のパンなんて放置で野菜だけ食べましたw
うーんしかし840円の値段の割にこの野菜の量じゃ高っけーな
他にもパンケーキとか香ばしい匂い放ってたけど炭水化物で太るだけだからいらん
で、これがまたちょうど昼時だったもんだから席に案内されるまで名前書いて近くで待機してなきゃいけないし、席に着いてからも運ばれるのが異常に遅い
結局そこ出れたの13時半過ぎか。いや勉強会終わったの12時半なんだけどw
かといって勉強会のタイムスロットだと前だと時間なさすぎて食べれないし、後だとどうしたってランチラッシュに遭遇せざるを得ないという八方ふさがり

久しぶりの勉強会参加だったがやはりいい刺激になった。特に最近はポケモンにはまりすぎてて(多少飽きてきてはいるが。Lv25でもうマンネリ化)、TOEICから離れ忘れていた
勉強会参加は特にそういう低調だったりやる気が出なかったり刺激が欲しかったりと、TOEIC勉にマンネリ化ややる気がなくなった時にこそより功を奏すると思う
他の人のやる気や姿勢はいい栄養分です^^

それにしてもこれはいやいやなかなかどうしてRabbitさんも応援してただけあってどうしてなかなか質の高い勉強会と思う。意外だった。
惜しむらくはせっかく武蔵野まである意味遠出するのでもう少し1日中じっくり英語漬けになりたかったな
午前中だけだと若干消化不良。良質勉強会なだけに長くても全然苦にならない
参加者も想像していたより多かったし、これからも武蔵野MTTKさん頑張ってほしい!応援してます

▲PageTop

第3回FIRE TOEIC勉強会参加

勉強会

本日第3回目のFIREに参加してきました!FIRE参加自体は2回目
今日の題材は「模試特急新形式対策」 気のせいか特急とFireって相性いい気がする(笑)
新形式勉強会といったら素材がどうしても公式中心になりがちなので、題材が模試特急というのは新鮮といえば新鮮
まだ1回しか解いてなかったので、今日はぜひとも2回目をやってみたかった
しかもtomoさんがお金を出して森鉄さんから教わったエッセンスを少し伝えてもらえるというオマケ付き

自己紹介したくなくて直前に到着するも、結局午後に自己紹介させられる羽目になって作戦失敗(ノ∀`)
でもマイク使っての自己紹介はよかった。遠いところの人は聞こえないことがあり、特に肝心の名前のところが聞こえないと結構辛かったので。後からツイッター見て、あああの人実は参加してたのね、なんてこともあったり。これが結構悔しい

にしてもリスニングのときの騒音妨害は酷かったw あれ本番なら間違いなくやり直しレベルだな
再度掛け直してくれるのかと思ったらそのまま進行だったので、聞こえなかったところは家でじっくりやり直そう
他にもお祭りの連中とかとにかく次から次へと色んなスピーカーたちが現れたんだが、日曜、大通りの前というのを考えると致し方ないのか

しかも今日は今までなかなか挨拶できなかった人たちと色々挨拶できてよかった
○こ○こさん最初全然わからなくてごめんなさいw この人誰だっけ・・?もしかして自分のこと誰かと間違えてるんじゃ・・?とかずっと気になってPart2の何問か聞き逃がす始末(ノ∀`)

2回目だと正答率も自然に上がるし、新形式なんて大したことないんじゃ?という変な錯覚に陥ってしまう
本当に大したことないようにするため、これからもっと練習を積んで慣れさせなきゃ

ヒロ前田本のように選択肢ごとの正答率のプリントももらったので、今夜この情報も参考にしながら復習します
後から気付いたんだが、テキストの語句の説明が書かれた資料とやらを自分は受け取っていないようです…_| ̄|〇
午後から来た人も受け取ってるというのに。まあ遅刻したからしょうがないか
あとPartごと解説と言ってたからPart7をいつものように後ろのMPから解いてたら急に時間終了になって、え?もしかしてSPだけだったん?と戸惑った
変にPartの真ん中でぶった切るより、どうせ分けるならもういっそPart5、6、7って完全にPartごとに分けたほうがいいと思う。そうじゃないと混乱する。Part5,6とまとめるのはいいんだけど、なぜかPart7が中途半端に分断されてた気がする

そう言えば1問どうしても聞きたかったけど聞けない問題が一つあった。一番最後の200番
これ解説読む限り、「キャンセルするので不正解」なのであれば、選択肢(D)がwilじゃなくwould(ツアーに参加するつもりだった)であれば正解になり得たのかな?

▲PageTop

久しぶりのブッチギリ

勉強会

今日は久しぶりのブッチギリでした。最後は去年の冬くらいだったかな?
相変わらずいい意味で何も変わってなくて安定しているこの抜群の安定感はさすが。場所も近いし

新形式公式は一度だけ自宅で解き、初見は済ませてあるものの、TEST2はこの前FIREしたので(笑)、今日はTEST1をやってみたいと思いギリギリ申し込み^^;
解答用紙(マークシート)がTEST2のほうだった。そういやこの前のFIREのときはTEST2やるのに解答用紙がTEST1になってたしwまあどうでもいいんだが2回続くとさすがに・・あまり考えないでコピーするもんなんですかね?どうせなら逆にしてくれりゃちょうどよかったのに(笑)

面子もいつもの人と目新しい人とハッキリ2分化されつつある気がする。世代交代も進んでるのかな。いや世代って感じではないがw
やはり2回目となるとRは嫌でもほぼ満点が取れてしまう。逆にLは何度やっても間違えるところは間違える。成長してない証拠^^;
久しぶりに模試やるとRは付いていけるけどやっぱLが全然付いていけないね。聞き取れない
Lは新形式になって大きな違いが、Could you ~?とかのわかりやすいヒントがなくなったこと。今まで「男性は何をお願いしているか?」という問題があったらこのCould you ~?などを待ち受ければよかった。ところが新形式となるとこれを巧妙に外してくる。Could you ~?などそんなわかりやすすぎる表現はあまり使われず(避けられてる?)、もっと微妙な遠回しのお願いの仕方をしている。今までのワンパターン化が解消されているので、そういう意味でも新形式は今までより質的にも本当に手ごわくなってきていると感じる

N友さん解説はいつものように文法事項を中心とした、どのPartも文法に焦点を当てた文法面からのアプローチ。こんな見方があるのかと発見があり、一言で言うと超理論的。今まで何気なく感覚的に解いていた問題も、背景にこんな理論が隠されていたのかと改めて思い知らされた。
若いのに本当に一体この方は何者なんでしょう(笑)

孤独な自分はアフターなどという華やかな世界?とは無縁でこんなのが参加しても誰も喜ばないので、例によって終わったらそそくさと退散

▲PageTop

Menu

Category一覧


プロフィール

たか

Author:たか
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR