セミナー

【 セミナー 】 記事一覧

エッセンスイングリッシュスクールの体験レッスンに行ってきた

セミナー

さて、2連続でエッセンスイングリッシュスクール(長いので以下EES)ネタになってしまうが、本日体験レッスンとやらに参加してきました~
これは5模試を申し込むときにEESを知り、無料ついでに体験レッスンも受けてしまおうと申し込んだ
と言っても別に体験レッスン用の授業が別途用意されているわけではなく、通常の正規の授業に時間限定で参加するというもの。TACでも同じような無料体験あるね
通常2時間半の授業をその半分ということで、わざわざ1時間15分のために役に立つかどうかわからない授業に参加するというのは近場の人じゃないと無理。遠くからわざわざ来る人はいないだろう
まあ南池袋なんで新宿近辺からは自転車で20分ほどで行けてしまうので、交通費すら無料w

というか正直ザルいw
一応受付で手続きして「Observer」とかいうプラカードみたいなものを渡されて机の上に講師に見えるようにしろとか言われたけど、外人の先生だったせいか別に一切気にしてない様子w
体験だからこれ見せとけば見学扱いで授業中当てられなくて済むかなと思ったら、当てることなんてなく永遠と外人講師が一方的に終始英語でしゃべってるだけだしw
ほぼ意味ねーわこんなカード。てか別に受付通らなくてもこんなん普通に授業入ってこれて無料で受けられるし。あでもテキストがないか。今日は受付で今日の分だけのプリントもらえたからいいけど、問題プリントなかったらいくらモグリで受けてもほぼ意味ないし。まあ解説とか日本語訳とかのプリントは教室内で配ってくれるんだけど

で、途中の休憩で1時間15分になるので帰るようにと言われたけど、普通に最後まで居座ったしww
日本人の講師だったら何か言われてたのかな?
講師からしたら生徒なんてどいつもこいつも知らないようなのばっかだと思うし、体験だろうがモグリだろうが正規だろうが全く区別付いてないと思う

あそうそう、今日受けた授業は900点クラブのListeningコースです
Part1を3問、Part3が6問(×3)入ったプリントを渡されて、講師が教室入ってくるなりまずいきなり音声流すので、とりあえず問題を解く!
てかなぜPart2と4がないのか。それとも今日はたまたまPart1と3の日だったのか
その後英語の言い換えとスクリプトが記載されたプリントが配られ、外人講師が終始英語で丁寧に解説していく
う~ん、終始リスニング聞いてるみたいでいいんだが、ポイントがまったくわからんな・・
正直解説とかはやはり日本人講師のほうがポイントがわかりやすい。あとPart1の解説に時間掛けすぎ。kneelの状態の絵まで描いてくれたけどwそこまでするほど?Part1なんてほぼ流しで終わりでいいと思うんだが。いっそ授業で取り扱わなくていいくらい
各問題の解説に入る前に再度音声を流してくれるのは嬉しい。これで最初録音し忘れたのを再度録音するチャンスがw これで家で復習できるわ
EESオリジナル問題を解説!とかうたってたけど、なんかどれもこれも見たことあるような問題ばっかりなんだよねw 韓国系かなあ引用元は

あと900点クラスらしいことを何一つしてないのも不満。これただ問題解いて解説してるだけじゃん
まだもう少し音声を1.2倍にしてみるとか工夫があればわかるんだけどさ
問題もどれも簡単なのばっかで900点クラス用に難しいのだけを抜粋しました、って感じでもないし
講師が外人だから解説にもリスニング能力求められてレベル高いから900点クラスってこと?
本当にこんなんで900点取れるのかと不安になってくる。まあやっぱ自己の努力が90%の比重を占めるよね。なのでわざわざ大金かけてこういう所に通う人の気が知れません。その金でテキスト買った方がまだいい

でもここだけの話、まだ無料体験受けてない人でこれから受けてみようと思う人は
絶対英文法クラスが超絶おススメ!!なぜかってとなんと講師があの加藤 優先生!!
この加藤先生がたまにやる自著の900点特急の授業料がfancyなのは周知の事実。その人の授業が1時間ちょっととはいえ無料で受けられるのよ!?これは遠路all the wayでも来る価値あり!
他のPart7とかの授業は日本人講師とかになっているが、誰だかわからない。ただこの英文法の授業だけは加藤優先生に決まっている
あー失敗したわ…_| ̄|〇 特に深く考えず900点クラブのListeningにしちゃった。まあ外人講師ってのも新鮮だったけど
てかこの学校講師陣の質なかなか高い?他にも著者名でしか見かけないそうそうたるメンバーも講師陣に加わってた気がするけど、名前貸しだけで実際はほぼ授業には来ないとか?実態はまだよくわからん
スポンサーサイト

▲PageTop

驚異の1日5模試特訓遂行完了

セミナー

本日はエッセンスイングリッシュスクールの1日5模試 『最強5セット模試(仮)』無料模試会に行っていや特訓してきました~

なんとTOEIC5模試も受けられて無料!それでいて後日それを基に作った本まで送られてくるという至れり尽くせり
何模試受けようが自由なのだが自分は朝9時半からよる21時半までまるっと12時間1日中模試漬けでした~w
いやーこんなTOEIC漬けの1日なんて初めて。これでTOEIC力10点分くらいは上がったろうか?(笑)

すごいイベントだからかなり大会場でやるのかなと思ったら意外に小さめ。結構早めに締め切ったみたいだし、元々募集そんな多くなかったんだろうな
問題用紙すら持って帰れないそうなので、仕方ないので後で冊子が送られてきたときの採点用に毎回答案用紙写メった
てか送られてくるの12月末らしいし。その頃に復習しようとしてどのくらい覚えてるだろうかw しかも5模試の復習って丹念にやってたら普通に2週間くらいかかりそう(笑)

スケジュール見ると、結構ギッシリで(そら5模試1日でやるんだもんな)お昼休みすらなさそう。というか飯行く時間が一切考慮されてないw なので今日のこの修行に備えて前日のうちに栄養ドリンクやらカロリーメイトやら滋養強壮系食材を1日分しこたま買い込んできたわw 逆に偏って気持ち悪くなりそう

DSC_0126_20161103232746d44.jpg

模試の感想はというと、正直ヘコス⇒公開を最近経た自分にとって正直易しすぎ。なんか旧形式と思わせる易しさだった
新形式の部分だけ問題変えて、他の部分は旧形式据え置きじゃねーかってくらいの易しさだった
でもずっといるとだんだん慣れてきて洗練されてくるね。3回目辺りがピークで、今日5回のうち2,3回は900超えてる手応えだった。これが本番だったらなあ・・
ちなみに一番前に座ってましたw

L
普段1.2倍で聞いてるからめちゃくちゃゆ~~~っくりしゃべってるように聞こえて
でもところどころで速かったり聞き取りにくかったりしたので、必ずしも出来たとは言わないw
グラフィック問題も単純だし、なんていうか全体的にヘコスや公開に見られる捻りがないんだよねまったく(ヘコスは捻りすぎだけどw)
だからよくPart1の前にグラフィック問題の先読みしとくといいとかあったけど、今回に至ってはチラ見で十分w Part5やる時間すらあったしw ただこれあんまやるとその後もなぜかPart5の欄にLの答えマークしそうになるから要注意。自分は何度も何度もやりそうになったw

R
こちらも簡単。毎回5~10分は余るし。ただところどころ「ん?」と考えさせるいい問題もあった
というか今回Part2解きながらPart5解く手法を編み出したため、Rの時間に入るときにはほぼPart5残り10問の状態でスタートできるんだよねw
なぜか2回目だけPart56だけで10問以上塗り絵した。だってPart7⇒6⇒5の順番に解けとかわけわからん指令出してくんだもん
全然時間ペース狂っちゃったわ。だってPart7を5問解く時間でこのPart56の塗り絵全部埋められちゃうし
なので途中から指令完全無視して勝手に解いてたわw まあ中にはそういう人もいるでしょう。意味ねーんだってのそんな指令。自分のペースで解かせろっての

最後の方になるとメガシャキ飲んでるから眠気こそないが、なんかたまにボーっとして思考が停止仕掛けてるのがわかるw
まあいずれにせよ全部問題が簡単すぎるのに救われてたが
ところでメガシャキ2本も飲んで今晩眠れるんだろうか自分・・

環境
とにかく学校長が目立ちたがりなのか知らんがいちいちしゃしゃり出てて来て何の役にも立たないトーク始めるし
少しはTOEICに役に立つこと話してくれればまだ救われたんだが、まあそれは有料なんだろうな
どうしよう無料体験レッスンとか言うのも申し込んじゃったんだけどこの分じゃ不安。授業のほとんどが雑談で終わったりしないだろな・・
教卓の上でしょっちゅうウロウロして近づいてくる。さっさといなくなればいいのになぜかPart1の間はずっといる
その後も残り60分、30分、5分、2分の段階で毎回いちいち言いに来る。そのたびにドアのガラガラいう音もうるせーし
もういっそずっとそこにいて5分ごとにコールしとけよ(ノ∀`) 本番でしねーことすんなよ
最後も帰りたいのに意味もなく10分拘束させられてようやく解放されたのが21時40分。みんな帰りたいんだよ疲れきってんの。最後の最後でこの仕打ちは・・
まあ無料という分際でこっちは向こうの下僕と化すしかないので、どんなおかしな演出も受け入れなきゃいけないのが辛いところ
正直この校長今日の5模試には全く必要ないキャラだと思うんだが

あとなんせ1日いるから温度調節が大変だろうなと思ったら案の定おかしなエアコン設定のせいで苦労させられたわ
なぜか冷房入れてるし。多分温度高くしての冷房だと思う。なぜかってと時々冷たいヒヤッとする風が当たるから
なんでこの時期にたとえ高めであっても冷房入れんの?15度でいいから暖房入れた方がまだいいと思うんだが
あとエアコンの音なのかラジカセの音なのか知らんが、なんかず~~っとスースー音してたんだが・・
最初誰かが一生懸命それこそ左右に鉛筆で塗り絵してんのかと思った(笑) ホントあれ広範囲を必死に塗り絵してる音にそっくりw
んなキチガイいんのかと思うけど、変なの多いから否定できないのが辛い…_| ̄|〇

で、後ろにはずっと鼻かんだり風邪ひいてる感じの奴がずっとくしゃみ我慢してる感じの気持ち悪い声ずっと出してるし・・こんな地雷に限って後ろに来るし、最初から最後までオールでいやがんの。だからおめーみたいなのはマスクしろよ!てか病人ならさっさと帰れ!存在が迷惑なの気付けってのこのオヤジ風老け顔キモオタ!
風邪というかこいつがどんな変なウイルス持ってるかわからないから気味悪くてこっちがずっとマスクさせられる始末…_| ̄|〇 家帰って速攻うがいしまくったわ。なんでTOEICってこう変な奴が多いんだろう…_| ̄|〇
最後の時間くらいもう少し人減るかなと思ったら相変わらずぎっしりだし
せっかく一人テーブルだったのに途中から左に人着て出口塞がれて思うようにトイレ行けねーし
公開と違って隣との距離が密接してるから一番嫌な音バレ(マーク塗り塗り音で答えがわかっちゃう)は避けたかったんだが、幸い静かな女の人で助かった。まあ基本地雷は男って決まってるしな

そういや模試の帰り際に「たかさんですよね?」と見知らぬ女性に挨拶された。まあまったくこれまた自分の悪い癖で、相手のこと全く覚えてない(ノ∀`) 誰だろうこの人??と思っててまったく言葉返せなかったw

そしてそのままその足で気になってるブツを確認するために池袋ジュンク堂へ。なんせエッセンスクールがジュンク堂のすぐ近くだからね。これは行かない手はないっしょ
これまた英語コーナーが最上階の8階まで行かないとないでやんの…_| ̄|〇 なんで新宿紀伊国屋もジュンク堂も英語の本が8階なんだよ!
そしたらあっさりshelfに置いてありましたw

DSC_0132-480x853.jpg

もしかしてもう昨日くらいから置いてた?昨日会社の帰りにアキバの書泉グランデの前通ったんだが、その時にも念のため確認しとくべきだったか
もしかして自分一番乗り?ツイッターやめてからフラゲ情報が全然掴めん

まあとりあえずゲット。これをじっくりやって自分の最大のコンプレックスLの解消に少しでもつなぎたい
これによると、今作はオーバーラッピング⇒キモチを込めた音読の流れだけでほぼいいらしい。前回と比べてシャドーイングの工程が抜けてるがいいのかな。正直シャドーイング苦手だったので、これ省いていいならその分よりキモチを込めて音読したい
(てかさすがに音声はまだDLできないのね・・)
今回音声はまだ?という声がやはり多いみたいなんだが、特急っていつも毎回こんな遅かったっけ?なんでpublishよりはるかに楽なただの音声アップロードがこんなに遅れてんの?それとも毎回発売日キッチリだったっけ

▲PageTop

でる200問完了とその刊行記念セミナー

セミナー

新形式だけ でる200問を本日の刊行記念セミナーに併せて今日中に全部解いてみた。おそらくセミナー中に問題の具体的な箇所に関する質問はないと思うが、念のため今日を区切りに全解きしておきたかった
以前の所感に続き改めて全部読み終わった上での正式な感想をば

あくまで新形式部分に慣れるということに主眼を置いているためか、全体的にやや平易。それは公開でもまだまだ新形式部分に関しては本気を出していないことから、その入門レベルに合わせているためと思う
ただあえて言わせてもらうなら、そこはあえて難しい問題も用意してほしかった。公式が難易度を上げてくるなんて時間の問題だし
ただ非常に良くできていると感心した。ハマーさんも加わっているためか虎本のような荒さ雑さはなく、全体的に丁寧に良く作りこまれている。ここら辺は作問担当のロスさんによるところの功績が大きいだろう
RもLも平易だが油断すると間違える。「なんとなく」答えると間違えるようにできているのはさすが
必ず納得できる解答根拠を本文から捉えた上で解答すれば普通に正解できるが、それを脱線して妄想や勘で解くと外れるようにできている
特にRでは後から「そっかそこに解答根拠があったのか!ちゃんと読まなきゃなあ」という感満載。この辺りは公式感があってよい
ただTPはB5という本の大きさも影響してか、2ページ内にごちゃっと無理矢理短く収まりすぎてる気がする。公式や公開でもここまでコンパクトにまとまってたっけ?少し分量的に少ない気が
ロスさんがところどころに巧みなうまい言い回しを使っているので、英文も単調すぎずほどよくアクセントが効いている
しかし「メールアドレス」の言い換えが「連絡先の詳細」ってのには違和感ある。これがcontact informationなら選べたんだが
1問目から言い換え問題が出たり、目的のnot問題が出たり、所々に従来とは違う創意工夫が見られたのも新鮮
そして出ないと言われている3文書参照型問題も最後に登場。この辺りの気配りも嬉しい

Lの新形式部分はことごとく間違えたw だってそこだけ捻り加わっており一筋縄ではいかないんだもんw


さて、お次はその夜というか先ほど行ってきた新宿紀伊国屋書店8Fで行われた刊行記念セミナー
ここは出る1000の刊行記念セミナーの会場でもあった。それ以来
ちょうど飯時にやるもんだから夕飯9時までお預けでホント空腹との戦いだった
雨降ってるから本濡らさないようにしなきゃいけないし、巨人戦はその間観れないし、タイミング的にはホント最悪だった

以下その内容をざっくりと
いつもだと最初は雑談だろうなと思っていたが、今日は最初から役立つ内容で嬉しかった
どうせ無料だから大したことしゃべらんだろうなという期待をいい意味で裏切る内容で意外

◎Part1&2
・Part1が始まる前にMICの設問と選択肢を読むようにしている(ハマー氏)
 この時に選択肢の外れ候補がすぐ見つかる
・Part2はNo.11ではなくNo.7から始まることに注意
 Part2のディレクションは短く、30秒しかない
・文脈を重んじる新形式の影響がPart2にも
例1)The warehouse is being renovated.
答)We won't have to look at more room then.
例2)Do you want to wait, or would you rather come back later on Saturday?
答)週末は忙しい(A or B?のBの否定)

◎Part3
・MIC問題は順番どおり解けばよい
 設問1~3のどこにMICが入ってても、気にせず順番どおり設問1~3の順で解けばよい
・口語表現を覚える必要はない
 口語表現集みたいなのを買って覚えれば会話にも役立つし、普段会話する人などは買ってもよいが、TOEICの観点では口語表現を覚えても切りがないし必要ない。それより会話の流れを掴むことが大事

◎Part5
・1問20秒で解けば10分で終わる
・5月は語彙問題が少なかった

◎Part6
・8分回答が目安
・文挿入は不正解の選択肢が外れすぎていたので楽だった(ハマー氏)
・文挿入は不正解選択肢が不正解である裏を取ったり吟味をしたりしない
・文挿入はだいたい代名詞や副詞が入っている

◎Part7
・56分残っているとよい
・6問増えたが、うち3問は言い換え問題なので、文章問題は実質3問しか増えていない
・文章量は増えたが、難易度的には薄くなった
・チャット問題はPart3のスクリプトがそのまま来てる感じで楽
・トリプルパッセージは順番に読んだ方がいい

(センテンス位置問題)文挿入
・次の3タイプに分けられる
①並列形 also,in addition(additionally)
②接続(副)詞 Therefore(So,Hence(人の名前じゃない!))、However(Still)
③代名詞
・パラグラフを意識する
 前のパラグラフの最後と次のパラグラフの先頭とでは空白が連続していてもまったく意味合いが異なる。上の塊、下の塊と分けて考える。パラグラフが終わるときは一旦幕が下りるものと考える。段落ごとに話(ストーリー)を押さえることが大事
・これまた外れの選択肢は外れすぎている

とにかく新形式全体に言えるのが、
・文脈が大事!
・いきなり難しい問題が最初に来ることもある!

従来ならどのPartも簡単な問題から始まり、徐々に難しくなっていくというのが従来形式だった
ところがPart2ののっけからPart1のような受身の進行形が来たり、Part3の最初から3スピーカーによる会話が出たり、とにかく従来までの固定観念を外す必要がある

冊子にQRコードが付いていたので読み取ってみたら、二人の激励メッセージが入ってただけ。相変わらず激励好きだなあ。まあほとんどシャレで入れただけだろうな
途中編集者の人?がいらん質問やら説明してたけど、みんな知ってるんだから素人は出しゃばらないですっこんでろ!トーイッカーなめんな

▲PageTop

TOEIC(R)テスト学習ノート発売記念セミナー

セミナー

さて今日は奇跡的に滑り込みできたこの念願のセミナーに参加してきました
満員の割には結構空席あったような^^;
最初検索したらなぜかハロー会議室Ⅱってのが出てきて、岩本町の近くじゃんラッキー!と思ってたら、どうも嫌な予感したので住所だけで検索してみたら秋葉原のやや東寄りにもう1軒ハロー会議室ってのがありやがった。あぶねー・・危うく騙される所だった

まあ感想としては無料なだけはあるという感じ
そもそもこのセミナーの趣旨を忘れていた。何が目的だったのか。なんかすごいゲストが来るらしいし、そのゲストたちが自分はこんな風に使ってます!みたいな実例をてっきり見せてくれるのかとばかり思ってた。結局ゲストは何しに来たのかわからんw
サイトに書いてあること今更説明されても・・うーん
やはり偉い人の無料セミナーよりみんなでやる千円くらいの学習会のほうがよっぽど有益かな自分にとっては

そんなだからかノート関連はもうネタ不足で後半は4,5月に向けての熱血論に
正直こういう熱血根性論あまり好きじゃない。大学入試じゃないんだし、自分はTOEICテストを試験や入試ではなくあくまで現時点の実力を確かめるテストだと思ってる。テストでハイスコア取るぞ!も結構だが、まず英語力を高めてその結果自然と今までより問題がスムーズに解けるようになり、スコアも付いてくるという形が理想
ただTommyさんはかなりストイックで最近も忙しく平均睡眠時間1時間の生活を送ってるらしいし、そこら辺のストイックさは見習わねばと思った。TOEICに限らず何においてもね。だからあれだけ厳しさを求める資格もある。何事においてももう少し厳しく取り組んだ方がいいのかな。ただTOEICは楽しみながらやりたいし。うーんこのジレンマ・・

帰りは岩本町経由で新宿線で曙橋下車。それもこれも夕飯を麺匠 克味で食べるため
今日は特製超濃厚トンコツ(990円!)を食べた。相変わらずめっちゃめちゃ濃厚。スープがドロドロしてるしw
あまりにしつこいしそれでいて肉も脂身多くてしつこいからこれ残す人多いんじゃないか
とりあえず今まで行ってきたつけ麺屋の中でもここは文字通りダントツの濃厚っぷり
あとは特製トンコツ合せ、味噌~海老マー油~、にぼにぼつけ麺を食べれば制覇かな

写真は左側はノートを使ってる様子と今日もらったナカバヤシのロジカルノート。罫線が入ってるので几帳面な自分には書きやすい。7ミリなので若干大きめ。英文には若干不向きかなあ
右側は今日届いたラダーシリーズLevel5のアメリカFAQ。アメリカの事情とか知っといた方がPart7のストーリーも掴み易いかなと。IT系としてはサッカーバーグと迷ったんだけどね。こちらも読みやすそうだし、IT英語に強くなれそうだし
早速ちょっと読んでみたけど非常に読みやすく、わからない単語も巻末に載ってるからこれだけで何時間も読み耽っていられる。軽いし持ち運びに便利だから図書館やカフェでひたすら読書するにも最適♪

note.jpgbook.jpg

▲PageTop

TOEIC(R)テスト学習ノート発売記念セミナー

セミナー

http://kokucheese.com/event/index/380859/

おいおい5分で締め切りって早すぎだろ…_| ̄|〇
50人だしと思って完全に油断してた…_| ̄|〇 オタクどもなめてたw
なんとか救済策を…_| ̄|〇
せっかく最高のノートの活用方法提案したかったのにな~



追記:キャンセルがあったとのことで今日再度若干名募集があり、見事無事滑りこめました\(^o^)/
今日の朝7時半の時点で日記上がっててまだ申し込めたってことはまだ気付いてる人が少なく、自分相当ラッキーだったんだな

▲PageTop

Menu

Category一覧


プロフィール

たか

Author:たか
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR